セルライトが付きにくい体にするには

日本人女性の半数以上がセルライトがついているとされています。
そんなセルライト、なかなか落としにくいものですが、普段の生活をちょっと変えることでセルライトがつきにくい体にすることができるのです。

まず、気をつけることは座り方です。
よく足を組んでしまったり、悪い姿勢で椅子に腰かけていませんか。
これは実はセルライトをつきやすくしてしまうのです。
というのも、ご存知のようにセルライトは脂肪です。その脂肪をためやすくしてしまう原因というのが、血行が悪くなるということです。
これによって代謝が悪くなるため、特に下半身は脂肪がつきやすい場所なのに、さらに脂肪をつけてしまい、セルライトととなるのです。

 

また、女性の大敵である冷えも血行を悪くすることに繋がります。
そのため、セルライトがつきやすくなるので、日頃から運動をしたり、足の脂肪の付きやすい所を入浴時や入浴後にマッサージしましょう。
そうすると血行が良くなり、セルライトがつきにくくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です